IT導入補助金でITツールの導入をサポート

ITツールの導入には、IT導入補助金を受けることが出来ます。

IT導入補助金

 

経済産業省が様々な業種・組織形態を対象とし、中小企業・小規模事業者の皆様のIT導入を推進するために”IT導入補助金”の制度を実施しています。

お問い合わせ

 

補助対象経費区分

“IT導入支援事業者”が提供するITツール(ソフトウェア、サービス等)が対象となります。

この補助金制度が優れているところは次の点です。

 

  • ITツールに詳しくない方も、ややこしい申請は弊社が全面バックアップします。
    (IT導入支援事業者による代理申請)
  • ITツールの説明、導入・運用方法などのサポートを弊社が全力でサポートします。

 

「IT導入は進めたいけど難しそうだな。高そうだな。」と感じられている方こそ、この補助金を利用して頂きたいと感じております。

 

ただし、補助金制度を使用できない場合もありますのでご注意下さい。

補助金対象外項目

 

“IT導入支援事業者”とは?

ITツールの登録を行いつつ、補助事業者に代わり申請等を行う者として、事務局に申請し登録された者を「IT導入支援事業者」とします。

IT導入補助金ホームページからの引用

 

 

補助金制限

補助金制度には上限額・下限額・補助率が設定されています。

補助金制限

 

補助金を利用される場合の具体例を挙げてみます。

ITツールの価格費用
30万円補助金:20万円
負担金:10万円
下限額の20万円が戻ってきます
(※注意事項あり)
120万円補助金:80万円
負担金:40万円
補助金で80万円が戻ってきます
(※注意事項あり)
150万円補助金:100万円
負担金:50万円
上限額の100万円が戻ってきます
(※注意事項あり)

 

※注意事項

  • 補助金の交付には、申請時に審査委員会による審査があるため、必ずしも補助金が交付されるとは限りません。
    弊社と契約後に補助金の交付が行われなかった場合には、契約解除を行うことが出来ます。
  • 契約時にITツール費用をお支払頂いた後、補助金交付の場合は補助対象者に直接事務局より支払われます。

 

 

IT導入補助金の期限

“IT導入補助金”制度は、ITツールを平成29年6月30日までに申請された場合のみ対象となります。

申請後に事務局から許可が得られてから、購入の手続きとなります。

また”IT導入補助金”制度は全国で100億円の予算となっており、予算が尽きてしまった段階で終了しますので、予めご了承下さい。

 

 

ITツール一覧

弊社は「Niche ICT」をコンセプトに掲げ活動しています。

 

製品開発コンセプト

高付加価値な業務システム

容易な操作性と堅牢なシステム

専門業種向けカスタマイズ

 お客様のハードウェア設備や、ニーズに合わせ業務に最適で高付加価値なシステムを ローコストでご提供します。 ユーザーフレンドリーな操作性と堅牢なシステム性を両立させあらゆる業種に対応した パッケージソフトウェアを開発。 弊社既存のパッケージソフトウェアはカスタマイズにより、あらゆる業種や業務形態にも対応可能です。

 また、初期段階からのシステムコンサルティング、要件定義、設計のご要望にもお応えいたします。

 

このコンセプトの基で開発されたITツールを”IT導入補助金”制度で購入することが出来ます。

コンセプト「Niche ICT」

Webサイト制作

製品紹介

 

 

補助金などの仕組みや申請などは、非常に分かりにくくて難しいことがあるかもしれません。

「IT導入補助金」について疑問点などがありましたら、是非弊社へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ