【IT導入補助金】補助金を利用してIT導入に取り組みやすくなりました

投稿日:

平成28年度の「IT導入補助金」をお客様に使用して頂けるように、弊社が「IT導入支援事業者」へ登録を行いました。

非常にたくさんの会社が登録しており、IT導入を促すために様々なツールが登録されています。

 

IT導入補助金のページへ移動し、詳細を確認できます

 

IT導入補助金

 

IT導入補助金とは?

「IT導入をしたいけど初期投資が高くて・・・」

そんなお客様のために、経済産業省が上限額100万円まで(下限額20万円)購入時のサポートをしてくれる制度です。

この制度の良いところは、購入時のサポートもそうですが申請を「IT導入支援事業者」がサポートすることが出来るというところです。

つまり、ややこしい申請も業者に任せて手軽にIT導入を進めることが出来ます。

IT導入補助金に関する詳細内容はこちらからご確認下さい。

 

誰でも使えるの?

ここがポイントとなりますが、経済産業省は中小企業・小規模事業者等の支援のために実施した補助金制度となりますので、「大企業」に対する残念ながら補助金を使うことが出来ないのでご注意下さい。

「IT導入補助金」を使用することが出来る企業・団体はこちらから調べることが出来ます。

 

どんなITツールが対象?

弊社では自社製パッケージソフトウェアとWebサイトの申請を行っております。

“パッケージソフト”はお客様のニーズに合わせたソフトウェアですが、「IT導入補助金」では”パッケージソフト”を組み合わせた「ITツール」も対象となっています。

例えば・・・

  • Ⅰ)「講習管理システム NPAAS-CO」+「技能講習採点システム NAPPS-SS
    講習管理、会員管理を行いながら、マークシートを用いた試験結果も反映することが出来ます。
    会員ごとの登録情報や講習管理、実技・技能試験の採点、プラスチックカード発行まで一連の操作で管理することが出来ます。
  • Ⅱ)Webサイト+「会員連絡システム NAPPS-RE
    近年多発している天候不良や災害時の安否確認などの連絡システムがWebサイトに連携させて1つのITツールとしてご提供することが出来ます。
    パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも使用することが出来るため、「いつでも、どこでも」をキーワードに双方向連絡が可能となります。
    また会員連絡システムと連動させることで、Webサイトのアクセスアップにも繋がるため企業活動のアピールにも最適です。

 

ご注意下さい!

「IT導入補助金」は2017年6月末が期限となっています。

ご検討されている方は、早めに「IT導入支援事業者」にご確認下さい。

 

補助金などの仕組みや申請などは、非常に分かりにくくて難しいことがあるかもしれません。

「IT導入補助金」について疑問点などがありましたら、是非弊社へお問い合わせ下さい。

お問い合わせ