IT導入補助金の申請を開始しました

平成28年度補正予算を用いて実施された「IT導入補助金」が、平成29年度補正予算を用いた新しいモデルの申請が開始されました。

 

IT導入補助金をお客様にご利用になって頂くためには、弊社がまずIT導入支援事業者として登録される必要があります。

幸いなことに、昨年度のIT導入補助金の制度において、弊社はIT導入支援事業者として認可された経緯があるため、この度もお客様にご利用して頂けるよう再申請を行うことにしました。

 

昨年度との違い

昨年度に実施された平成28年度補正予算を用いた「IT導入補助金」では、複数のソフトウェアを組み合わせたパッケージでしか補助金の申請を行うことが出来ませんでした。

今年度からは、単独のソフトウェアに対しても補助金の申請が出来ることになったため、お客様にとっては垣根が低くなり購入しやすくなったのではないかと思います。

但し、販売されるソフトウェアの規模が小さくなった(単品販売が可能になった)ため、補助金の上限値が低くなってしまいました。

補助金の上限が低くなったとしても、”最大”で50万円(*1)の補助金が出るというのは非常にありがたいことですね。

 

またIT導入支援事業者としての申請が認可された際に、詳細についてお知らせしたいと思います。

[PDF]IT導入補助金 公式リーフレット

 

*1:

ソフトウェアの価格によっては上限額の50万円を支給されない場合があります。

「IT導入補助金」のご利用を検討されている場合は、IT導入支援事業者にお問い合わせ下さい。