技能講習採点システム NAPPS「スコア」(NAPPS-SS)

[ 製品の特徴主要な機能画面紹介効率アップの秘訣 ]

 

技能講習採点システム Napps-SS「スコア」

 

製品の特徴

講習管理システムと一括管理
マークシートを用いた試験の"採点"と"成績管理"を行うことが出来ます。

講習管理システム「NAPPS「ステップ」(NAPPS-CO)」で管理されている受講生データと連携することで、一括管理を可能とする統合管理パッケージソフトウェアです。
マークシートリーダーの活用

  • 該当する講習の受講者を一覧表示し、採点結果を表示することで合否結果を直ぐに確認することが可能です。

  • 不合格者に対する追試の成績も一括管理することが可能です。

  • マークシートのフォームは任意に設定できるため、様々な講習で使用することが可能です。

合否結果の反映

  • 講習科目・受講生データ・日程などCSVで取り込めるため、導入後に直ぐ使用することが可能です。

  • 合否結果をCSV出力することで、あらゆる講習管理システムで用いることが可能です。

動作環境
OS:Windows 7,8,10
バックアップ機器:USBハードディスク、CD-RW等
その他:マークシートリーダー

※他環境へのカスタマイズも承ります。

 

主要な機能

データ取込み講習科目

  • 講習科目を設定することが出来ます。

講習日程

  • 講習日程を設定することが出来ます。

受講者

  • 受講者を設定することが出来ます。

マークシート
読込み
採点機能下記内容のマークシートをマークシートリーダーに設定し採点を行います。

  1. 正解カード

  2. 配点カード

  3. 解答カード

  4. 終了カード


合否の採点結果は一覧表として表示され、CSVファイルで出力を行えます。
印刷機能

  • 採点結果の一覧を印刷することが出来ます。

バックアップバックアップ機能

  • データベースのバックアップをとることが出来ます。

 

画面紹介

 画像クリックで拡大画面で参照できます。

Napps-SS01 データ取込み

■データ取込み

  • 「データ取込み」ボタン押下で、講習科目、講習日程、受講者の各データを取り込めます。

 

■バックアップ

  • 「受講者データバックアップ」ボタン押下で、データベースの自動バックアップが実行できます。

Napps-SS01 マークシート読込み

■マークシート読込み

  • 講習コードと年度を指定することで、マークシートの採点を行うことができます。
  • 採点は、初回試験・追試験を実施することができ、判定結果をCSVファイルで出力することができます。

 

効率アップの秘訣

講習管理システム NAPPS「ステップ」(NAPPS-CO)と連動させると、もっと効率アップすることができます。

 

詳細内容の確認

講習管理×採点システム

お問い合わせ

【製品紹介に戻る】