IT導入補助金を上手く活用するために

平成29年度補正予算を用いた「IT導入補助金」を利用するにあたり、厚生労働省からIT導入支援事業者として弊社が認定されました。

また5月初旬に、弊社が提供する各種ITツールも認定されましたのでお知らせします。

 

 

『IT導入補助金を上手く利用するにはどうすればよいのだろう?』

 

このような疑問をお持ちの方も多いかと思います。

補助金は申請なども非常に手間がかかるイメージがあるかとは思いますが、IT導入補助金では申請手続き等もIT導入支援事業者(弊社)が代行することが認められているため、製品購入時に補助金を受けることが出来ます。

 

また補助金を受けた後に、厚生労働省に対して業務改善に関わる事業実施効果報告(ITツールの導入により実績がどのように変わったのか?)を5年間行う必要がありますが、平成28年度補正予算に伴う「IT導入補助金」実施時には約84%の事業者が『満足』と回答していることから、総じてICT化に伴う業務の改善は見込める可能性が高いことが分かります。

 

「IT導入補助金」は期間限定であり、2018年では公募を一次~三次に分割して実施される予定となっています。

 

この機会に、業務のICT化を検討してみませんか?

 

 

IT導入支援事業者により登録されているITツールが異なりますので、お客様のニーズに合ったIT導入支援事業者を選ぶことがとても大切です。

 

弊社が提供するITツール以外でも、「こんなことが出来るITツールはないのか?」と言ったご質問にもお答えします。

 

まずは、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

※お電話での勧誘は行っておりません。メールでの連絡となりますのでご安心してお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ