Webアプリケーション開発

Webアプリケーション開発

≪Webアプリケーションの基本概念≫

Webアプリケーションの開発を行うにあたり、どのような環境を用いて開発を行うのかを紹介しています。
選定した理由なども合わせて記述しています。

【手順1】サーバーの選定

Webアプリケーションの開発に必要なサーバーの選定についてのポイントをご紹介します。
サーバー選定に必要なドメインについても簡単に紹介しています。

【手順2】サーバー初期設定

契約したサーバーの初期設定を行います。
OSインストールやドメイン設定の手順について紹介しています。

【手順3】ユーザー登録

"root"権限を持たないユーザーの新規登録の設定を行います。
また公開鍵・秘密鍵の設定方法について簡単に紹介しています。

【手順4】ファイアウォールの設定

Webアプリケーションで使用するポート番号を指定するためにファイアウォールの設定を行います。
VPSコンソールで指定されるポート番号から変更する手順について紹介しています。

【手順5】Linuxシステムの更新

インストールした時点でのOSを最新状態にアップデートします。
アップデート後のキャッシュ削除、空きメモリの確認について紹介しています。

【手順6】Webアプリケーション環境のインストール

Webアプリケーション環境で必要なソフトウェアをインストールします。
必要なソフトウェアと、それぞれのバージョン確認方法について紹介しています。

【手順7】Django用データベースの設定

PostgreSQLのテーブル登録、ユーザー登録を行います。
また設定ファイルの編集方法について紹介しています。

【手順8】Djangoプロジェクトの作成

Djangoフレームワークを用いたプロジェクトの作成を行います。
プロジェクト作成時に必要な仮想環境の構築について紹介しています。

【手順9】FTP接続の設定

サーバー上にファイル転送(ダウンロード・アップロード)を行うためのFTP接続の設定を行います。
vsftpdを使用して、その設定内容について紹介しています。

【手順10】Djangoプロジェクトのテスト起動

Djangoプロジェクトをテスト起動するための設定ファイルの更新を行います。
PostgreSQLを用いた設定ファイルの変更内容と起動までの手順を紹介しています。

≪【Nginx+Gunicorn+Django】概念≫

【Nginx+Gunicorn+Django】の概念についてピンポイントで説明しています。
それぞれのパッケージの役割を理解し、次項以降の接続設定を参考にして下さい。

【手順11】Gunicorn設定

アプリケーションサーバーであるGunicornの設定について説明しています。
NginxとDjangoとの連携方法・連携の意味合いについて紹介しています。

【手順12】NginxにDjangoアプリを設定

NginxとDjangoプロジェクトの関連付けを行います。
Gunicornで作成した「sockファイル」をNginx内で定義する方法を紹介しています。

【手順13】DjangoプロジェクトのSSL化

WebアプリケーションにSSL化認証を行います。
Nginxの設定ファイルに変更する内容について紹介しています。

【手順14】複数のDjangoプロジェクトの切り分け

1つのサーバーで複数のDjangoプロジェクトの切り分けを行います。
Django、Gunicorn、Nginxの設定方法をご紹介します。