株式会社日本ビューシステム

バックアップ環境の比較

何にバックアップするのが正解?

バックアップを取る際に、悩むのが「何に」バックアップをするのかということではないでしょうか。

スマートフォンでは、PCやクラウドに定期的にバックアップを取ることが推奨されていますが、これは万が一の故障時にも直ぐにデータ復旧が出来ることを期待しているからです。

この場合、クラウドは各キャリアにとって都合が良く、PCは持ち主にとって都合が良いことになります。

 

スマートフォンでは、機種変更した場合、キャリア変更した場合にも、バックアップから直ぐに復旧することが出来ます。

数年前までは各店舗内でデータ移行が完了するまで待たされた経験があるかと思いますが、近年では店舗内でも、店舗外でもクラウド接続によるデータ復旧を行うことが出来るため、時間の有効利用にもつながっています。

 

このようにバックアップは用途に応じて記憶媒体を選択するのが理想的です。

持ち運びのし易さを優先するのか、セキュリティーを重要視するのか、記憶容量を重視するのかによっても選択すべき記憶媒体が変わってきます。

バックアップでお悩みの際は、より良い解決案に向けてお手伝いをさせて頂きます。

項目安全性容量速度コスト管理
No高い→低い大→小速い順
(高→低)
費用負担度合
(低→高)
管理しやすさ
1NASNASNAS
(USB接続)
USBメモリUSBメモリ
2バックアップ
サーバー
クラウド外付け
ハードディスク
(USB接続)
外付け
ハードディスク
外付け
ハードディスク
3クラウドバックアップ
サーバー
USBメモリNASNAS
4外付け
ハードディスク
外付け
ハードディスク
バックアップ
サーバー
クラウドクラウド
5USBメモリUSBメモリクラウドバックアップ
サーバー
バックアップ
サーバー